岐阜県内・池田の森の紅葉

池田の森は、海抜923.9mの池田山中の山頂周辺標高800m付近にはびこる当たり前公園だ。
世の中特有の天然記念物のヤマザクラ等で名高い、麓の霞距離ヶ渓公園からは登山ストリートが整備されてあり、人気のワンダーホーゲル番組となっています。
また、東海当たり前歩道も通っています。

池田山中の山頂からは濃尾平野が一望でき、東海各地随一の呼び声も激しく、夜になると夜景住所としても有名です。
印象の澄んだ日光には、遠くアルプスを見ることもできます。

霞距離ヶ渓登山ストリートには落葉樹が多く集団しており、秋は紅葉のトンネルをくぐるような、時間感覚あふれる登山が楽しめます。

足つき隔たり11キロメートルの登山ストリートでは、とくに見ごろの11月中旬間は真っ赤なモミジやヤマザクラが可愛らしく、物静かでのんびりとした登山が楽しめます。
また、池田の森の途中には2000媒体ほど近いナツツバキが楽しめるナツツバキの森も整備されています。

こちら池田の森はスカイ運動の総本山で、ハンググライダー発着地点がある結果、ハンググライダーやパラグライダーのフェスティバルが年間を通して開催されていらっしゃる。

ちがった紅葉の鑑賞やり方として、ハンググライダーやパラグライダーで上空から紅葉を眺めてみるというのも、池田山ならではの紅葉の楽しみ方としておすすめです。

そして、紅葉狩りワンダーホーゲルで汗をかいたあとは、正邪、池田エステにお止まり下さい。
スキンにやさしいアルカリ性明快エステで、ぬるっとしたイメージでお肌がテカテカになる部分まちがいなしだ。ミュゼ多摩

岐阜県内・池田の森の紅葉